大変だった引越しの体験談について

私は18歳の時に県外の専門学校に行った事があります。その時に、さすがに自宅から通うのは不可能だったので学校の近くのマンションに引っ越す事になったのです。 荷物は私だけでしたので、引越しは私と父親だけで行っていきました。

しかし、これがちょっと大変な引越しになってしまったのです。私の荷物の中には大きなテレビがあり、これが非常に重たかったです。ブラウン管だったという事もあったし二人でテレビを持って階段上がったり下りたりしたのはかなりきつかったです。

私はその時あまり力に自信がなかったですので、かなり消耗して肩が一時的に痛くなりました。ただ、父親の方が力がけっこうあったのでその部分でちょっと助かった感じがします。 いくら私だけの荷物といえ、重たい荷物もあったので二人ですべてこなしたのは荷物運びだけでもかなり疲れた感じです。大変というのを少し通り過ぎたようにも思えましたし、もう少し他の人にも手伝ってもらうようにお願いした方が良かったと、引越しをしている時に強く思ったのです。
https://www.sou-un.jp/

また、現地に行くのも少し遅れましたし、荷物を運び終わるとすっかり夕方になっていました。そこから荷物の整理をしたり、夕食の準備をしたりなど大変だったし、父親もすぐに実家に帰りましたけどかなり大変だったといっていました。 その日の夕食は結局かなり遅くなってしまいましたし、その日のうちに荷物の整理ができませんでしたので、こんなに引越しが大変だという事をじかに感じる事ができたのです。 次引越しする時には、今回のように大変な引越しにならないように何か対策をしなければならないと思ったのです。